立憲民主党

立憲民主党 町田市議会議員 東友美【公式サイト】

メディア出演

18年12月10日 発売

AERA(朝日新聞出版)

テーマ:「アセクシュアル」を知ってほしい

https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20580

アセクシャルについての基礎知識と「誰もが自分らしくいられる社会づくりの重要性」についてお話しました。

※クリックで開きます
18年11月1日 発売

毎日新聞 写真映像報道センター

テーマ:アセクシャルについて

https://mainichi.jp/articles/20181101/mog/00m/040/006000c

アセクシャルについての基礎知識と「誰もが自分らしくいられる社会づくりの重要性」についてお話しました(動画有り)。

19年1月6日 発売

毎日新聞

テーマ:女性議員にセクハラの壁

https://mainichi.jp/articles/20190106/ddm/041/040/105000c

女性議員が受けやすいセクハラ、そしてそれらが女性議員が増えない要因の一つとなっていることをお話ししました。

19年2月4日 発売

AERA(朝日新聞出版)

テーマ:「票ハラ」被害が女性地方議員の3割

https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=20716

「●●しないと票を入れないぞ」と【票を入れる代わりに理不尽な要求をしてくる男性有権者】から受けたハラスメントについてお話しました。

※クリックで開きます
19年4月15日 開催

日本マスコミ文化情報労組会議

テーマ:いま、つながろうセクハラのない社会へ≪人権を守るべき立法・司法の世界のセクハラ≫

https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20190417-00122615

女性議員が受けやすいハラスメント、そしてそれらを解決しないことには女性議員は増えないことをお話し、マスコミ各社に協力を求めました。

※クリックで開きます
※クリックで開きます
19年5月16日 放送

スッキリ(日テレ)

テーマ:「票ハラ」女性議員がセクハラ訴え

女性議員が受けやすいセクハラ、そしてそれらが女性議員が増えない要因の一つとなっており、環境を整えていくことの重要性を訴えました。

※クリックで開きます
19年6月26日 放送

News23(TBS)

テーマ:エックスジェンダー

エックスジェンダーについての基礎知識と「誰もが自分らしくいられる社会づくりの重要性」について訴えました。

※クリックで開きます
20年4月2日号 発刊

タウンニュース(八王子版)

テーマ:LGBTsに関する行政の取組について

https://www.townnews.co.jp/0305/2020/04/02/523346.html

LGBTsについて行政が取り組むことの必要性についてお話しました。

※クリックで開きます
※クリックで開きます
20年9月19日 開催

株式会社ファミワン「妊活ライブ」

テーマ:「どうなる?不妊治療の保険適用」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000014333.html

不妊治療の保険適応について、元胚培養士の立場からお話させていただきました。

21年3月18日 放送

グッとラック!(TBS)

テーマ:“有権者ハラスメント”なぜ起きる?‐背景に“女性蔑視や”公人“の意識‐

女性議員が受けやすいセクハラ、そしてそれらが女性議員が増えない要因の一つとなっており、環境を整えていくことの重要性を訴えました。

※クリックで開きます
21年4月9日 放送

スッキリ(日テレ)

テーマ:「被害」女性議員 ハラスメント被害6割

オンラインでのハラスメント、デマやなりすまし被害についてお話し、対策を講じなければ女性議員は増えないことを訴えました。

※クリックで開きます
21年6月8日 発売

世界(岩波新書)

テーマ:さらば、オトコ政治 〈地方政治から変えていく〉

議会のハラスメントはなぜ止まらないのか――多様な政治のための障壁と希望

https://www.iwanami.co.jp/book/b584542.html

議員が受けるハラスメントについて、また女性が議員に立候補しづらい理由/続けられない理由やその解決策についてお話しました。

※クリックで開きます

お問い合わせ

東友美(ひがしともみ)連絡先
〒194-8520
東京都町田市森野2-2-22 町田市議会 まちだ市民クラブ会派
電話:070-4812-8813
メール:info@higashi-tomomi.com
ツイッター:@higashi_machida

※基本的にご連絡はメールでお願いいたします。
初めての方からのお電話は必ず留守電になります。メッセージを残してください。